不用品回収業者の選び方

良い不用品回収業者の特徴

ポイントは、許可と無料と見積り

信頼できる業者の前提条件である、一般廃棄物収集運搬業の許可をとっていないことです。
この許可がなくて不用品を回収するということは違法行為になります。
それから、無料引き取り回収とアナウンスしている業者です。
どんな不用品でも無料で回収しますと言われたら、ありがたいと思ってしまいますが、トラブルにつながることが多いです。
この無料回収も、不用品を全部トラックに詰め込んだあとに、回収業者の態度が豹変して高額請求されるといったことがおきています。
なので、見積りをとってもらうときには、無料の見積もりだけで結構ですとはっきり伝えておいたほうがいいでしょう。
実際、見積もりをとってもらうと、悪徳業者の見積もりはかなりあいまいです。
費用の項目が不明確だったりして、電話で費用項目や、見積もりの計算根拠を確認しようとすると明確に解答してくれませんので注意しましょう。

ポイントは、領収書発行と保険

悪徳な不用品回収業者が嫌がることとして、領収書発行です。
領収書を発行するときには、社名はもちろん営業拠点を記載しないといけません。
このような情報が残ってしまうと、悪徳不用品業者にとっては、訴訟のリスクがあるので嫌がられます。
なので、領収書の発行についても選ぶポイントになるでしょう。
他には、賠償責任保険に、悪徳な不用品業者は加入していないことが多いです。
そもそも悪徳な不用品業者は、依頼された方の物を補償するという気持ちは残念ながらないでしょう。
万が一、トラブルが発生しても、営業拠点を変更すればいいですし、自社の利益を増やしたいだけで、依頼する方の利益は考慮していません。
クレームがあったとしても、大きい声で脅せばいいなどの考えで行っている場合が多いです。
なので、賠償責任保険に加入していない不用品回収業者は悪徳である可能性が高いでしょう。


この記事をシェアする